知るだけでトクをする会計や税の知識、仕事に役立つハナシなどをあなたにこっそりお届けします。 アリビオHPはコチラ↓↓↓ http://www.alivio-co.jp/


by alivio-co
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

子どもは夫と妻、どちらの扶養に入れたら良いの?

近年では、共働きの家庭も多くなりましたよね。
そんな時、「子どもは夫と妻、どちらの扶養に入れたら良いの?」なんて考えられた事もあるのではないかと思います。

通常、扶養家族は年収の高い方の扶養にした方が還付金が多くなります。
なぜなら、日本の所得税は超過累進税率が適用されており、年収が高い人ほど高い税率になるように、計算方法が決められているからです。

扶養家族控除は、扶養家族1人あたり、380,000円分を、計算ベースとなる合計所得から引くことになるので、税率が高い人ほど、控除金額が大きくなる訳です。

例)
税率5%の人の場合 380,000円×5%=19,000円
税率10%の人の場合 380,000円×10%=38,000円

∴同じ子ども1人でも、控除金額は倍違う!


しかし!
住宅ローン控除がある場合、子どもを扶養に入れてしまうことで、住宅ローン控除を全額取ることができなくなる可能性が出て来ます!

ご注意ください!!




人気ブログランキングへ

ブログランキングの応援クリックにご協力ください。
おかげさまで今日もブログの更新が楽しいです。ありがとうございます。

b0293560_10591682.jpg

[PR]
by alivio-co | 2013-11-15 18:00 | 税務のこと