知るだけでトクをする会計や税の知識、仕事に役立つハナシなどをあなたにこっそりお届けします。 アリビオHPはコチラ↓↓↓ http://www.alivio-co.jp/


by alivio-co
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

御社の経理担当者は、 「3つの仕事」をやっていますか?

 多くの経営者の方の疑問として、「実は、会社の経理担当者が何をしているかよくわからないんです」という声をよく聞きます。経理担当者の仕事は、次の3つのステップに分かれます。

 1つ目は「記録する」。現金や預金など、会社のお金の出入りを記録するものです。具体的には、レシートや預金通帳などをもとに、会計ソフトにデータを入力します。これは法律にも定められている業務です。この結果、決算書ができ上がります。経理の一番の仕事は、決算書を作ることだと考えて下さい。

 2つ目は「分析する」。記録した数字(決算書)を分析します。何か異常値はないか、もっと詳しく調べたほうがいいものはないか、現場に確認したほうがいいものはないかをチェックする過程です。お金の動きを記録するだけでは意味がありません。この過程が必要なのです。

 3つ目は「助言する」。お金の動きを記録して、分析した結果をもとに、社長や経営陣に助言し、経営の意思決定の材料とすることで、経理の仕事が完結します。

どうでしょう?
3つ目の「助言」をもらうには、経理担当者と積極的にコミュニケーションをとり、社長にもある程度経理の知識が必要となります。
「お金の流れ・数字のしくみ」を把握しておきましょう。

ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/32114




人気ブログランキングへ

ブログランキングの応援クリックにご協力ください。
おかげさまで今日もブログの更新が楽しいです。ありがとうございます。

b0293560_13572542.gif

[PR]
by alivio-co | 2013-11-29 18:00 | ヒトリゴト